何も始められない人は60点でもいいから、まずは勝負の「打席」に立て!

自己啓発

悪ガキ
悪ガキ
不動産やコインランドリーって儲かるんですか?
しっかりとリスクとデメリットを把握すれば儲かるよ
主人
主人
悪ガキ
悪ガキ
あ~でも、家族の理解もいるし、本業も忙しいしな・・
・・聞くだけ聞いて結局やらない人・・
主人
主人

こんな人は周囲にいませんか?

自分中心の考え方で、相手の時間を「タダ」だと勘違いしている人。

私もよく相談に乗ることがあって、だいたい最初の1時間は自分の副業のきっかけを話すことになる。

実はこれってかなりの「時間を消費」していることに気付きました。

そして立ち上げたのがこのブログです。

副業の話を聞きたいなら、まずブログを読んで知ってもらう。

読んだうえで、熱量が高ければ相談にのるという流れにしました。

そして、何も始められない人の特徴がこれです。⇩

これをうち破るための結論は

挑戦や行動するには「60点」でいい。

まずは勝負の「打席」に立つことが重要と知る。

◆恐れずに時には飛び込む勇気が必要です。

この記事を書いている私は、副業しながらのサラリーマン歴5年ほど。

現役副業サラリーマン(一級建築士)として働く傍ら、法人を設立しコインランドリー事業、アパート経営、築古戸建再生事業、リラクゼーションサロン事業を経営しています。

本業プラスアルファの副業を始めることで、将来的に“福”業に変わることを夢見て、恥ずかしげもなく実体験を伝えていきたいと思います。

あなたのお悩みに“ネコノテ”お貸しします。

スポンサードサーチ

何も始められない人は「相手の時間を消費」していることを理解しよう

◆心の底から興味があって聞いているのか?

◆とりあえず聞きたがっているだけか?

◆ただ相手の話に合わせているだけか?

この見極めは大事です。

わざわざ時間をとって興味本位に話すなど、これほど「時間」と「お金」のムダはありません。

会社の社長や、成功者の時給は「10万円以上」することもあります。

そんな人がわざわざ時間を割いて話を聞いてくれるときは、中途半端な気持ちで会おうと思わないですよね。

時給は違えど、同じことです。

この、無駄に【相手の時間を消費】していることは理解しておきましょう。

この気遣いができない人は、独立や副業は無理だし、まして本業でも成果は出ていないはずです。

相手を思いやる気持ちを大切にしましょう。

「やらない言い訳」を探し始めたら終わり

以下の項目に心当たりがある人は結局、行動することができません。

◆自分のダメなところを考え始める

◆やらない理由、またはできない理由を言い始める

◆家族の同意が難しいなど、家族のせいにし始める

◆急に「常識」を盾にして、悩み始める

◆プライドは高く、一から始めることをしたくない。

◆すぐに人と比べて、落ち込みやすい

◆メリットは見ずに、リスクばかり考え始める

◆結局、受け身である

行動や挑戦するのに一番やっかいな「やらない言い訳」を探し始めます。

一度この思考になると、もうアウトです。

本当に「やれない」状況なら「どうすればできるようになるか?」を考えるべきです。

これができない限り、未来を変えるような行動をとることはできません。

スポンサードサーチ

完璧を求めずにまずは勝負の「打席」に立つこと

何でも完璧を求めてしまう人・・

実はこれが一番挑戦や行動できないNo.1です。

他と比較して「このレベルじゃまだ出せない」と思い込み

「打席」(勝負する場所)にすら立ちません。

私はとりあえず「60点できたらやってみる」の精神です。

SNSでもフォロワーがいないときは、100点だろうと60点だろうと誰も見ませんしね。

とりあえず、世に出してみて少しづつ反応を見ながら改善していく。

結果、「三振」だろうと「ホームラン」だろうと

「打席」(勝負する場所)に立ってバットを振らないと打てませんからね。

私も「三振」続きですが、たまに「ヒット」が出たりします。

もし100点を目指していたら、いまだに「打席」にすら立てていなかったと思います。

仕事の成果品で100点を目指すのは大切ですが、

挑戦や行動するにはある程度の段階で「飛び込む勇気」も必要です。

不動産は高額のためリスクが高いですが

SNSなどはほぼ無料でできるので、すぐにでも始めるべきです。

この行動が将来どのように芽が出て花が咲くのか?

野球なら3割打者でも「一流」です。

最初は「三振」だらけですが、根気強く頑張り続けましょう!