人に話したら笑われるレベルを【夢】 !人に話して共感されるレベルは【目標】

自己啓発

悪ガキ
悪ガキ
毎日、同じことの繰り返し・・俺は機械じゃないんだーー!!

なら夢や目標を設定してみよう!
主人
主人

突然ですが

あなたの【夢】はなんですか?

【夢】とは

将来実現させたいと思っていること。願望。願い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ではどのレベルまでの実現が【夢】だと思いますか?

私の中では

人に話したら
笑われるレベルを
【夢】

と判断します。

人に話して
共感されるレベルは
【目標】

と考えます。

今回は【夢】について深堀りします。

主人
主人
この記事を書いている私は、副業歴5年ほど。本業は一級建築士として働き、法人を設立しコインランドリー事業、不動産事業、エステサロン事業を経営しています。あなたのお悩みに”ネコノテ”お貸しします。

スポンサードサーチ

人に話したら笑われるレベルを【夢】! 人に話して共感されるレベルは【目標】

やはり【夢】を人に話すのは恥ずかしいですよね。

私もそうでした。

私の考える常識と他人の考える常識が違うため、

「それは無理でしょ」

「常識的に考えてダメじゃない」

と言われることがあります。

人に夢を聞いといてひどい話です。(;^ω^)

じゃあ、その話が不可能かといえばそうではないと思います。

単純に、話した相手の理解できる許容範囲を超えたレベルの話だから否定されてしまいます。

まさに「経験のない無能なアドバイス」です。

自分の価値感と他人の価値観は違います。

成功者などに話した場合には【共感】されることが多いです。

共感されるということは、まだまだ【目標】レベルです。

成功者などの意識の高い人から比べると【夢】のレベルにはほど遠いというわけです。

まだまだ精進が必要ですね。

【夢】という長期的な理想を持ち、中期的に実現可能な目標を設定する

物事のゴールを「10」に設定してしまうと

達成できればいいですが、「7」「8」あたりで満足してしまいます。

ならば、「100」に設定するとどうでしょうか?

「70」か「80」あたりで満足したとしても

「10」はとっくに超えてますよね。

自分の可能性を信じ、「10」のゴールを

「100」に設定するだけで

結果、

「70」のゴールにたどり着くことができたとしても十分だと思います。

ちなみに

「10」のゴールとは

サラリーマンとして人生を終わることです。

良くて部長などの管理職ですかね。

「100」のゴールとは

「自分のビジネス」を持つことです。

副業でもいいですし、収入の幅を広げ、収入の柱を増やすことが大切です。

【ポイント】

決して、「宝くじで1億円あてる」とかそんな運の要素が強い話ではないです。

あくまで、自分が実践して行動していることの、「先」を目指した場合の話ですのでご注意ください。

スポンサードサーチ

【自分は自分】であり、【夢】を言葉にして諦めない限り実現する

【夢】を理解できない人に話をしても、時間の無駄なのでやめましょう。

経験のない他人の話は無視するといっても、否定ばかりされると気持ちのよいものではありません。

まして、それを言い負かすなどは時間と体力の無駄です。

自分は自分

しかし、家族がいる場合には、【夢】を共有してもいいと思います。

【夢】だと理解してもらえない場合は、【目標】を伝えるのでもいいと思います。

応援してもらうことで【無償の愛】をくれる、良き理解者となってもらうことが重要です。

そして、発言した言葉は諦めない限り実現する可能性を秘めています。

発言できないということが、自分で自分を信じていないからです。

頭の中でどこかブレーキがかかっています。

、、失敗するかもしれない、、

それは誰にでも起こりうることです。

怪我や病気をしたらサラリーマンとしても働けなくなるかもしれません。

収入の柱が一つしかないほうが、よっぽどリスクだと思います。

「卵は一つのカゴに盛るな」

投資の格言でもあるように、収入の柱は多いほうが安心です。

今一度、自分のゴールを設定してみてはどうですか?

そして恥ずかしがらずに人に話してみましょう。

人に話したら
笑われるレベルを
【夢】

人に話して
共感されるレベルは
【目標】

笑われたとしても、いつか【夢】は叶います!

自分の可能性を信じましょう!!

【合わせて読みたい】

>>嫁ブロック(夫ブロック)を突破するには信頼関係を築く!良き応援者になれば無償の愛をくれる大切な存在だ