不動産投資に正解はない。最大の敵は「欲」だ!

不動産投資

悪ガキ
悪ガキ
あれも欲しい!これも欲しい!(‘◇’)ゞ

最大の敵は「欲」であると知ろう
主人
主人

よく、「何に投資すればいいですか?」と聞かれます。

「んなものは分かりません!」と答えます。

というかあなたが何者かも分かりませんしね。(笑)

そして答えが分かっていればすでに億万長者です!

不動産投資にしてもいろいろな意見や取り組み方があります。

さらに

・タイミングであったり

・資金力であったり

・社会人としての属性であったり

・住んでいる場所であったり

環境はさまざまです。

最低限の知識を身につけ

自分に近い環境の人のやり方を理解・真似して

自分の思う最善の道を進んでいくことが

結局近道であると最近思います。

主人
主人
この記事を書いている私は、副業歴5年ほど。本業は一級建築士として働き、法人を設立しコインランドリー事業、不動産事業、エステサロン事業を経営しています。あなたのお悩みに”ネコノテ”お貸しします。

スポンサードサーチ

不動産投資の正解は?今できることは何か?

・現金投資VS借入投資

・都心物件VS地方物件

・変動金利VS固定金利

・新築アパートVS築古戸建

・持ち家VS賃貸

このあたりはよく議論されますね。

私もいろいろな方法を模索し実行しましたが正解が見つかりません。

唯一、「一般人が新築ワンルームマンション投資に手を出すのはNG」は正解です。

今はコロナの影響で観光客が激減し

シェアハウスやホテル事業などは壊滅的な状況です。

店舗にしても国から当面は家賃補助がでるのでいくらかはマシですが、先行きは不明。

人口減少も大きな問題ですが、これは不動産だけに限った問題ではないので除外。

結局生き残るには現金という「資本」をもっておくことが大切です。

・自転車操業で動いていた会社はこれから廃業することになるでしょう。

・会社勤めしかお金を稼ぐ方法がない人も、会社に依存するしかないでしょう。

・不動産収入だけで生活していた人も、ローンがあり退去が続けば生活ができなくなるでしょう。

つまるところ、大きな岐路に立たされています。

天災は火災保険などで防げますが

コロナの影響はどうしようもありません。

この先、融資がでるかも分かりませんし

現金を使って投資するのも緊急のトラブルには現金の余裕が大事であるのも事実。

とりあえず「今」できることをやる!

結果、手持ちの現金を増やすことが重要と考え

新型コロナウイルス感染症特別貸付(>>記事はこちらをクリック)

セーフティネット保証4号(>>記事はこちらをクリック)

で合計800万円の融資を獲得しました。

要件に該当すれば金利も3年間タダなので、こんなにありがたい制度はありません。

今、あなたができる最善の策を考えましょう。

今から始めて遅いことなんてない

ブログやYOUTUBEなども情報過多になりました。

「今から始めても遅いよ」

やったことのない周りから言われて諦めていませんか?

ファーストペンギンは無理ですけど、今から飛び込んでも遅くない。

だってリスクはパソコンなどの機材やネット環境の整備代程度。

ぶっちゃけスマホでもできる時代。

「自分の時間」さえ差し出せば将来の収入源になるかもしれないし、ならないかもしれない。

「コインランドリーなんかやって大丈夫ですか?」

と言われたときに始めた。

今は「コインランドリーって儲かるんですよね?」

と聞かれるようになった。

・立地

・融資

・メーカー

この条件がそろっていれば遅くはない。

今ある既存の店舗に負けない設備で勝負するのも手。

就職の面接で

「今さら御社に入社しても遅いですかね?」

って聞かないでしょ!

可能性は無限大だ!

スポンサードサーチ

最大の敵は「欲」であることを知る

あれこれ言いましたが、今の生活に満足していれば行動する必要はないです。

身の丈にあった生活ができていればお金に縛られることはない。

・旅行行きたい

・新車に乗りたい

・モテたい

・新築がほしい

・あの人よりいい暮らしがしたい

生活水準を上げずに「欲」を削り取っていけば、十分豊かな生活はできます。

人より優位に立ちたいのであれば、「挑戦」するしかない。

ただし、投資には時間がかかります。

やると決めたら早いほうがいい。特に結婚していない若いほうが有利なのは間違いない。

くれぐれもマウントをとりたがる業者やインフルエンサーにはご注意ください(笑)

焦ってはダメですよ。

「欲」に躍らせれず、信念をもって行動しよう!

【合わせて読みたい】

>>欲望を捨て環境を変えてラットレースから抜け出す【金持ち父さん貧乏父さん】