お金がない理由 それはずばり自己投資していないからです

副業・お金

ここでいきなり問題です。

「お金は将来を考えて貯金したほうがよい?」

 〇 か ☓ かどちらだと思いますか?

シンキング タ~~イム~~~

■将来、年金はどうなるかわかりませんよね?

■将来、親の介護が必要になるかもしれませんよね?

■将来、自分の会社がどうなるかわかりませんよね?

■将来、自分が定年まで健康で働けるかわかりませんよね?

■将来、子供を私立の大学まで通わせるかもしれませんよね?

タイムアップです!!

正解は

・・・・・

「☓」です!!

「エーーーーーーーーー!!」と思った方。

それではいつまでも社畜のままとなってしまいます。

理由は大きく2つあると考えます。

■お金の価値は下がる

■自己投資にお金をかける

それは、なぜか?を深堀りしたいと思います。

この記事を書いている私は、副業しながらのサラリーマン歴5年ほど。

現役副業サラリーマン(一級建築士)として働く傍ら、法人を設立しコインランドリー事業、アパート経営、ボロ戸建再生事業、エステ事業を経営しています。

本業プラスアルファの副業を始めることで、将来的に“福”業に変わることを夢見て、恥ずかしげもなく実体験を伝えていきたいと思います。

あなたのお悩みに“ネコノテ”お貸しします。

スポンサードサーチ

なぜ将来を考えて貯金することがダメなのか

現在、お金の価値は昔より上がってますか?下がってますか?

例えば

昔、80円で飲めていたジュースが今は150円します。

・・・ということは

物の価値が上がって、お金の価値は下がっています。

これを一般的に「インフレーション」といいます。

逆の現象を「デフレーション」といいます。

いまだデフレの時代ですが、政府は物価上昇率2%を目指しています。

・・ということは

1,000万円を貯金していた場合、

2%インフレしたら

1年後には

額面上(通帳に記載のある金額)は1,000万円のままですが

実際のお金の価値は980万円になるわけです。

1年で20万円損しているわけです。(分かりやすく解説しています。)

今や銀行の利息も0.02%です。

昔のように利息が3%あった時代は貯金さえしておけば

勝手に儲かっている時代でした。

でも今は違うのです!

貯金をしていてもマイナスになる恐れがあるのです。

理由①お金の価値は下がる

投資の意味を理解する

投資は怖いという方がいます。

そもそも投資の意味をご存じですか?

投資とは

将来的に資本(生産能力)を増加させるために、

現在の資本を投じる活動。

一般的には株式、投資信託、不動産、金、外貨預金、仮想通貨・・などですが、

実は子供がいる方はすでに投資をしています。

注:決して子供を道具扱いとしているとかではありません。

子供が社会人になるまでにかかる費用はいくらかご存じですか?

■一般的に小学校・中学校・高校と進学した際にかかる費用は「約650万円」といわれています。私立だともっと高額です。

■大学に進学した場合には4年間で約400万円はかかります。私立や学部によって様々です。

■食費(一食300円と仮定して)=300円x3食x365日x20年=657万円

■住居費(大学生活8万/月と仮定して)=8万x12ヵ月x4年=384万円

以上を合計すると2,091万円≒2,100万円もの費用がかかります。(ざっくりと考えてください)

ホント改めて親に感謝しましょう。

ちなみに私は専門学校卒で、高校まではほとんど勉強していない人間でした。笑

・・で、何が言いたいかというと

人は自分にゆとりができて幸せになれば、自分以外にも幸せを与える習慣があるそうです。

つまり、ゆとりができると「家庭をもつ」ということです。

そして、食事と住居は家族に与えないといけませんが、「教育」は強制ではありません。

学校の義務教育も中学までです。

そう、教育を受けるということは実は贅沢品なのです。

経費にもなりません。完全に身銭です。

子供に少しでもよい知識や経験を積んでもらうように投資しているのです。

(やっとつながりました・・)

だって、同じ学校にいったとしても成績が上位な人と、下位な人に分かれます。

そこで投資に差がでてしまうのです。

650万円の教育費を与えて高校を卒業後、独立し事業を立ち上げ成功した人もいれば、

1,000万以上もの教育費を与えて大学を卒業後、社会人として挫折してニートな人もいる。

本人のやる気次第で将来的に大きな差となってしまいます。

スポンサードサーチ

人生にとって大切な順番とはなにか?

じゃあどうすればいいのか?

人生にとって優先とすべき大切な順番を知るべきです。

1.時間

時間は有限です。人には寿命があるのでいずれは亡くなってしまいます。

お金でも買えません。長生きのための健康・医療はお金で買えますが時間は無理です。

2.お金

家族と言いたいところですが、現実的に家族を幸せにするにはお金が必要です。

3以降は

家族、仕事、趣味など自由に考えてください。

この大切な時間を有意義なものにして、かつ効率よくお金を稼ぐには

勉強するしかないのです。

それも学校では教えてくれない、お金(投資)の勉強をするのです。

そのためにはを読みましょう。

本には今まで体験したことのない知識を与えてくれます。

自分の尊敬する人に会いに行かなくても、その人の本を読めば思考を理解することができます。

高額なセミナーに行かなくても1,500円の本を購入する方がよっぽど効果が高いです。

そして本を通して学んだことを子供にも教えてあげてください。

投資したお金を生き金にするのも死に金にするのもあなた次第なのですから。

サラリーマンとして働く方へのおススメの3冊です。

これを読んで

■資本主義社会の構造を理解

■新しい事へ挑戦することへの勇気を持つ

■他人や会社からの承認欲求を無くす

そして、自分の目指すべき道へ向かって進んでいきましょう!!

理由②自己投資にお金をかける

結果、会社の給料を月3万円貯金するより

本を買って知識という武器を備え、

将来への自己投資をするほうが何倍も効率がよいのです。

一度の飲み会を断れば本が2冊買えます。

お金をかけると言っても無駄使いしろと言うわけではないです。

意味のないものにはお金を出さない「質素倹約型」の思考が大切です。

そして通勤時間や車移動をしながら「耳で読む」ことができるAmazonオーティブルをおススメします。

2020年4月7日まで2か月無料体験(2冊どれでも聞き放題)はこちらから

将来の不安に蓋をして現実逃避をするのではなく今を一生懸命生きましょう。

本日のまとめとして

お金の価値は下がるから、将来のための貯金はしない。

そのかわり自己投資にお金をかけて将来への不安を無くす。

さあ、今日の仕事帰りに本屋に行って自己投資を始めよう!!

それではGlory Days!